自分がSMクラブで良客と思ってもらえるにはどのように振舞えばいいか

セクシーな女性19

SMで働くSM嬢も全ての客が良いと思えないこともあります。しかし自分が良客になることで、相手からも信頼してもらい予想以上のサービスを提供してもらうこともできます。自分がSMに行ったときにどのような客で相手と接すればいいかを紹介します。


強要しないこと

SMクラブで自分が良客だと思ってもらうためにはいくつかのポイントがあります。お互いが気持ちよくプレイできるように、心がけておかなければいけないでしょう。基本的に勘違いしないことが重要です。SMクラブだから普通のお店ではやってはいけないことも許されるだろうと思っている人もいるかもしれませんが、無理やり必要以上のSMプレイをすることは相手も望んでいません。

お店が提供しているプレイ内容の範囲内でSでもMでも楽しむことが重要になってきます。SMクラブでも相手に強要することは嫌な客だと思われてしまいます。無理やり意図としないようなことをしてしまうと当然ですが嫌がられてしまいます。

多くの人が安心して利用できるサービスを提供しているので、その範囲内で遊ぶようにしなければ、いくらSM嬢だからといっても不快な思いをしてしまう可能性があります。そうならないためにも自分自身がどうすれば良いかを十分に理解してから、SMクラブで遊ぶようにしてください。

そうすることで安心してSMクラブで遊ぶことができるようになります。

優しくしてあげると喜ぶ

SMクラブだから何をしても許されるということではありません。SMクラブで働く女の子も一人の女性として優しく接してあげることが重要です。特に自分がSになり、女の子にMになってもらうときは無理やりプレイをしようとせずに、優しく接してあげることが、自分自身が良客になるポイントになります。

責めることが何をしても許されると思っている人も多いです。しかしそれは全く違うことで、SMクラブでは優しく責めてあげることと、その範囲内で自分が興奮を高めて楽しむことができるようにならないといけません。性的サービスを提供している店では、一般的に無理なプレイは相手から嫌がられます。

それはSMクラブでも同じことが言えます。自分自身がどのように振舞えば良いかを考えてください。相手から良客だと思ってもらえるようになるには、自分自身が楽しみながらも相手に対して優しく接してあげることが大切だということを理解しておきましょう。

そうすることでいつでもお互いが気持ちよくプレイを楽しむことができます。優しく接してあげることで良客だと判断されれば、無料でサービスを受けることができる可能性があります。

清潔感があること

エッチなお店で働く女の子は男性客に清潔感を求めます。お互いが裸になって不潔だったら嫌な思いをしてしまいます。SMクラブでも清潔感がある人は良客と判断されます。いくら仕事とは言え不潔な客に対して相手をするのは嫌な思いをします。

そうならないためにも自分自身が不潔かもしれないと思ったら、少し意識をして清潔な身なりでお店に行くようにしてください。自分の容姿は変えることができないので、違うところで清潔感を出すための工夫をすることが重要になります。

自分では気にならないこと、大丈夫だろうと思っていることでも、SM嬢からしたら嫌な客と判断されてしまう可能性が高いこともあります。例えば口臭です。よっぽどのことが無い限り口臭は自分で気づかないことが多いです。

しかし何人もの相手を接客してきたSM嬢は一発で口臭が酷い人に気づきます。その他にも汗の臭いや脇の臭いなども嫌がられる可能性が高いです。SMクラブに行くときは見た目の清潔感も重要ですが、口臭や汗の臭いなどに注意してからお店に行くようにしてください。

勘違いをしないこと

SMクラブ良客になるには勘違いしないことが重要です。SMだから何をしても許されるということではありません。実際に多くの人がお店で指定されているコースの範囲内で楽しんでいますが、稀にSM嬢と相性が良いと勘違いをしてしまう客がいます。

そうなってしまうとコースの範疇を超えてプレイをしても大丈夫だろうと思って無理なことを強要してしまうことがあります。そうなってしまうと瞬時に嫌な客だと判断されてしまう可能性があります。そうならないためにもあくまでも客とSM嬢の関係だと割り切ってエッチなプレイを楽しむようにしてください。

そこには一切の恋愛感情も無いですし、相手が自分のことを好きかもしれないという気持ちもありません。そのような感情が芽生えてしまったら勘違いをしてしまう原因になります。何人もの客を相手にしてきているSM嬢だからこそ、そのような気持ちや感情は一瞬にして分るものです。

だからこそお互いが無理なく気持ちよくプレイを楽しむために、そしてサービスを提供することができるためにも、余計なことを勘違いしないようにしてください。

コースの範囲内で楽しむ

SMクラブは様々なコースがあります。普通の性的サービスを提供している店とは違った魅力があるコースです。自分が責めるのが好きな、責められるのが好きかによって選ぶコースが変わってきます。Sコースであっても、Mコースであっても、自分が暴走しないためにも、相手に不快な思いをさせないためにも、しっかりと相手に良客だと思ってもらえるようにSMクラブで遊ぶようにしてください。

お互いが無理をすることなくプレイをすることがSM嬢にも負担をかけずに済みます。それが良客の判断材料になります。一線を越えてしまったら相手に不快な思いをさせてしまう可能性が高いです。そうならないためにもどうすれば良いかを十分に理解して、自分が選んだコースで提供される内容のプレイを楽しむことを心がけてください。

それ以上のことをすると相手に嫌がられてしまう可能性が高いです。もしそれ以上のプレイを望むのであれば様々なオプションを追加することをおすすめします。SMクラブはオプションでプレイ内容を追加できますし、小道具も使うことで違った楽しみ方をすることができます。

合わせて読む:関東店舗のSMクラブの紹介

SMのお店で自分が良客になるために必要なこととは?

SMのお店で働いている女の子は自分が接客しやすい相手を良客だと思っています。接客しやすいなあと思ったら思いがけないサービスを提供するかもしれません。自分が良客と思ってもらうように振舞うことが重要だということを理解しておきましょう。